案件を探す方法 ASP

案件がどのASPで扱っているか探す方法

TVを見ていたり、雑誌を見ている時に「あ、これアフィリエイト出来るな!」なんてことはよくあると思います。

 

でも、載せたい案件がどのASPで扱っているか分からない場合があると思います。

 

そんな時の探し方です。

 

まずは商品名で、googleかyahooで検索し公式ページ以外のホームページを探します。

 

そこに広告が貼られていたらその広告にマウスのポインタを持って行って下さい。
(クリックはしなくてOKです、ポインタを広告の上に持っていくだけです)

 

例えば、この広告


 

ポインタを上に持って行くと、ブラウザの左下にリンク先のアドレスが出てくると思います。

 

 

この時に表示されるリンク先URLが扱っているASPと連動しています。

 

ASPを見つけたら、対象ASPで案件を検索すれば出てくると思います。

 

出て来なければ、下の「上記2点を確認して、ASPで検索をかけても見つからない」を参照

 

リンク先URLとASP

リンク先URL

ASP

px.a8.net A8.net
h.accesstrade.net アクセストレード
ck.jp.ap.valuecommerce.com バリューコマース
click.linksynergy.com リンクシェア
track.affiliate-b.com アフィリエイトB
click.j-a-net.jp janet
ad2.trafficgate.net トラフィックゲート

短縮URLを使っていて分からない・URL自体が出ない場合

URLが表示されない

広告にマウスを合わせてもリンクが出ない場合はhide属性のタグを挿入している場合があるので
見えない場合があります。

 

まず、その広告が本当に案件サイトに飛ぶか確認して下さい。

 

案件サイトに飛ぶのを確認したら、元のページで案件の上で

 

右クリック「リンクアドレスをコピー」をしてください。
(IEの場合は右クリック「ショートカットのコピー」です)

 

次にテキストファイルを開いて、コピーしてください。

 

するとリンク先アドレスが分かると思います。

短縮URLを使っているので分からない

クリック解析や短縮URLを使っていて分からない場合があると思います。

 

そんな時はまず、URLが表示されない時と同じように広告をクリックしてみて
案件サイトに飛ぶが確認してください。

 

飛ぶのを確認したら、URLが表示されない時と同じようにリンク先URLをコピーします。

 

コピーしたURLをこのサイトに入れると何回転送されて、最終的にどこに飛ぶか確認出来ます。

 

最終的に飛ぶサイトの一個前のURLがASPのURLになっていることが多いです。
そのASPが分かれば、上記の「リンク先URLとASP」と照らし合わせて確認してください。

 


アクセス解析URL
↓ 転送
ASPのURL
↓ 転送
案件サイト

上記2点を確認して、ASPで検索をかけても見つからない

hide属性、転送URLなど駆使したり、マウスオーバーして見つけた案件を

 

対象のASPで探してみても、見つからない場合があります。

 

そのほとんどの場合が「クローズド案件」です。

 

ある程度実績のあるアフィリエイターや、ミドルクラスのキーワードで上位表示出来ているサイトを持っている人などが
紹介してもらえる案件です。

 

有名どころだと「ミュゼプラチナム」とかはクローズド案件です。

 

クローズド案件は問い合わせたらすぐに提携出来る案件と
ある程度の実績・条件をクリアしないと提携してくれない案件があります。

 

いい案件を見つけた時にそれがクローズド案件だったらまずはASPに問い合わて見ましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ